Amanogawa Ranpo is a user on mstdn.tokyocameraclub.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

Amanogawa Ranpo @jazzy7779@mstdn.tokyocameraclub.com

その他
祝 令和元年5/1 
日は沈み日はまた登る。令和に未来の幸運を込めて和歌山県串本町にも岩がある。「田原の海霧」田原の海霧は晩秋から冬にかけての日の出「日出ずる国」神秘的な日の出をもたりし風物詩として知られています。令和は本日より。みなさまの幸運の未来へ 一歩先へ 

://mstdn.tokyocameraclub.com/media/JIkIYknKu3Kr_NmVQJs

熊野那智大社にて令和元年5月1日(水) 新帝陛下のご即位にあたり、熊野那智大社様に於いて奉祝行事が執り行われます。 写真は聖域 神倉山 神倉神社のゴトビキ岩にある鳥居 炎の光の中に包まれる聖域、お灯祭りの風景を表現してみました。 #tokyocameraclub  
mstdn.tokyocameraclub.com/medi

炎に包まれる聖域

世界遺産の熊野古道 聖地巡礼はよみがえりの旅 新元号 令和の時代を迎えても絶えることなく聖地でありつづけます。

そんなミステリアスな辺の生い立ちがブラタモリ放送されていました。
平成最後の「ブラタモリ」は熊野詣!4/20は那智でした。次週4/27は本宮などを放送予定。

写真は聖域 神倉山 神倉神社のゴトビキ岩にある鳥居 炎に包まれる聖域、お灯祭りの風景を新たな方法で再現像、表現してみました。

コメント、いいね、フォローしてもらえたらメチャ嬉しいで~す。





















mstdn.tokyocameraclub.com/medi

平成最後の花に
今年は1週間以上楽しめましたね。しかも土日が2回も入って最高でした。まもなく令和生まれなんてニースになるじきですねー。
#天の川 #milkyway


mstdn.tokyocameraclub.com/medi

久大線の豊後森駅に古い機関庫があります。
子供の頃からの遊び場だったので数樹年ぶりに行ってみた。

「銀河鉄道豊後森機関庫に止まるSL29612
メーテルはいませんでした。」

引用
「蒸気機関車29612号は、「キューロク」という愛称で親しまれ、大正8年(1919年)に製造された蒸気機関車です。

この蒸気機関車は、大正8年(1919年)1月から昭和49年(1974年)12月までの55年間、長崎本線や唐津線で旅客、貨物の輸送に日夜活躍し、なかでも昭和20年(1945年)8月9日、長崎に原子爆弾が投下された時期には、多くの人、被災された方々を乗せて走り、人命救助や日本の文化の交流、経済の発展に多大な貢献をしてまいりました。」 
-A1
mstdn.tokyocameraclub.com/medi

久々に長期帰省し実家を片付けました。
そんなおりに新月期ですので実家付近の山へ行き
撮影しました。九重連山から阿蘇 
1600付近の山頂付近にはガスが立ち込めてたりしますが
なんとか、
4月とはいえ-1度の満点の星空と空気でした。

時間:2019/04/03 03:00
撮影場所:やまなみハイウエイ
カメラ:富士XA-1_ツイン
光学系:フジノンレンズ XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
ガイド:スカイメモsノータッチガイド
ソフトウエア:PhotoshopCC2019

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

別府八湯温泉まつり』のメインイベントの1つである『扇山火まつり』。夜空に浮かび上がる炎のシルエットが別府に春の訪れを告げ、温泉まつりを華やかに盛り上げます。

下の町並みはピンぼけでなく湯煙で霞んでボケています。

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

天空は豪華な星々が輝いていました。 アンタレス付近から土星、火星、冥王星までを乱歩してみました。
://mstdn.tokyocameraclub.com/media/9tHkEoIl15X9WsZVp2k

星孫降臨の地熊野灘の天の川
天の川の濃度上げて撮り直してきました。年々と光害もひどくなります。
#天の川#新星景#新星景写真 #星#fujifilmxa1
#フジノンレンズ#東京カメラ部
mstdn.tokyocameraclub.com/medi

2018年今話題の新種?熊野桜と天の川銀河
さて今年は

Camera : FUJIFILM X-A3
Lens : FUJINON GF100-200mm F5.6 R LM OIS WR
ヴェルヴィア仕立

mstdn.tokyocameraclub.com/medi mstdn.tokyocameraclub.com/medi

天の川銀河 今年は見ているだけであまり撮る気がしない!変な位置に木星が位置している。邪魔しないでよ土星さん!!あWWWW笑。冗談はさておき来年はバルジ左下に火星、土星、木製と冥王星が並ぶ。今度の新月どこで撮ろうか?
撮影日時  :2018/4月
撮影地   :熊野古道
光学系   :フジノンレンズ XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
架台/ガイド:ナータッチ スカイメモS
カメラ   :フジフィルムx-A1トリプル
フィルター:なし 
ソフトウエア:ステライメージ7、Camera Raw、PhotoshopCC2019、Camera Raw、

露光データ
固定:ISO1600 180s 6枚
追尾:ISO1600 F4 360s 10枚



mstdn.tokyocameraclub.com/medi

満行前夜・尻つけ松明, 東大寺二月堂修二会 3/14は平成最後の『お松明』十本の松明が並びぶと、舞台の上で大きな掛け声が・・・十本の松明がいっせいに振られ、火の粉が一面に舞う!それは素晴らしい眺めでした。    mstdn.tokyocameraclub.com/medi

『満行前夜・尻つけ松明』 東大寺二月堂修二会 3/14は平成最後の『お松明』が行われた。10本の松明が一度に上がります。上堂が始まり 一つ目の松明が右まで行くと次の松明がやってきます。
前の童子のお尻に次のお松明の火が着きそうなことから、この日のお松明を『尻つけ松明』と呼ぶ。
      
mstdn.tokyocameraclub.com/medi

『満行前夜・尻つけ松明』 東大寺二月堂修二会
3/14は平成最後の『お松明』が行われた。10本の松明が一度に上がります。その1本目の松明の写真です。1本目のお松明は若い小柄なイケメンな童子さんでした。        mstdn.tokyocameraclub.com/medi

今日だけはチャラい写真のUPはやめようと思っていました。
また、二月堂に参籠いたしています。

写真は[祈りの炎]
お水取りのお松明と泰然自若な童子の姿

鎮護国家、天下泰安、風雨順時、五穀豊穣、万民快楽など、人々の幸福を願うお水取り

東大寺二月堂 修二会 正式名称、十一面悔過法(じゅういちめんけかほう)は西暦752年から一回も途切れることなく続いています。関西の春の訪れを感じる行事です。

今日3/11はあの震災から8年
東日本大震災慰霊法要」厳修(3/11)
震災発生時刻、午後2時46分には鐘楼の大鐘が撞かれました。
殿内では午後2時半から 式衆により理趣経での法要を厳修し、震災により犠牲になられた方々を追悼慰霊し、被災地復興を祈願いたしました。
また殿内にて廻向合掌の祈りがささげられました。

全ての被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 mstdn.tokyocameraclub.com/medi

お水取りとして知られている東大寺の修二会は正式名称、十一面悔過法と言う。練行衆と呼ばれる11人の僧侶と堂童子、小綱兼木守、駆士、童子、仲間(ちゅうげん)などの人々が支え行事を進行させてゆく。これは童子と言うわれるお松明を扱う使者である。
インスタにもUPしました。良かったらみてね!       

Twitterに今回の私なりの修行の写真を上げました。良かったらみてね! mstdn.tokyocameraclub.com/medi

お水取りとして知られている東大寺の修二会は正式名称、十一面悔過法と言う。練行衆と呼ばれる11人の僧侶と堂童子、小綱兼木守、駆士、童子、仲間(ちゅうげん)などの人々が支え行事を進行させてゆく。これは童子と言うわれるお松明を扱う使者である。
インスタにもUPしました。良かったらみてね!       

Twitterに今回の私なりの修行の写真を上げました。良かったらみてね!

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

正式名称は「十一面観音悔過」といいます。
旧暦二月に厳修する「法会」のこと第1268回一度も途絶えた事のない東大寺二月堂のお水取り、お松明 が上堂の瞬間です。炎の中に練行衆を支える堂童子の影があり         

mstdn.tokyocameraclub.com/medi