Amanogawa Ranpo is a user on mstdn.tokyocameraclub.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

Amanogawa Ranpo @jazzy7779@mstdn.tokyocameraclub.com

花や紅葉は あまり撮らないのですが、大銀杏だけは好物である。なぜなら時空を超えた大木のエネルギーと 枯れて はかなくとも 生まれかわろうと なお美しい!! 2つのパワーがみなぎっている

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

なんと世界遺産の地でもスカイランタンを飛ばす。

世界平和、すべての人に幸福を願うイベント・那智山スカイランタンフェスタ

世界遺産登録15周年を記念して開催された「那智山スカイランタンフェスタ」

期間限定でライトアップされた青岸渡寺の三重塔と、日本一の落差を誇る 。
それらを背景にあがるのは、133個のスカイランタン✨滝の高さが133mであることにちなんで、この個数になっています💡


mstdn.tokyocameraclub.com/medi

今回は 死ぬまでも絶景の詩歩さんとパチリ 今後の作戦会議をしました

世界平和、すべての人に幸福を願うイベント・那智山スカイランタンフェスタ

https://mstdn.tokyocameraclub.com/media/5fc5uhXsEQls23rhUmE

和歌山県新宮市の速球大社の秋の例大祭。
御旅所神事 

神様が鎮座され変えられる場面
大変おごそか静かで神秘的でした。

私語厳禁 ストロボ禁止 シャッター音厳禁

mstdn.tokyocameraclub.com/medi mstdn.tokyocameraclub.com/medi

 
串本町大島は、日米修交記念館という物がある。1853年のペリー提督の浦賀来航(黒船来航)があまりに有名であるため、実はそれ以前62年前に黒船は来ていたのである。その浜の前の雷公神社。秋の大祭 雷公神社 宵宮祭の写真である。
mstdn.tokyocameraclub.com/medi mstdn.tokyocameraclub.com/medi mstdn.tokyocameraclub.com/medi

今年の前半を反省の写真 
一枚目
「八雲立つ九月の里におびただし夏を惜しみ駈けめぐる雷神光る隣町」
2枚目
「背の重み湯けむりの湯に放(はな)ち置く、下駄を鳴らして写真撮る」別府湯けむり温泉
コメント、いいね、フォローしてもらえたらメチャ嬉しいで~す。

mstdn.tokyocameraclub.com/medi mstdn.tokyocameraclub.com/medi

令和元年、岸和田だんじり祭り
1703年(元禄16年)、当時の岸和田藩主であった岡部長泰が伏見稲荷大社を岸和田城三の丸に勧請し五穀豊穣を祈願して行った稲荷祭を始まりとする説がある。岸城神社では、疫病退散の祭として町方の人々が始めたのが起源としている




#儀礼文化撮影研究会

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

令和元年、岸和田だんじり祭り
地車は提灯をつけ夜の化粧をします。引き人は替わり若手に託される。幼児から大人まで瀞んと練り引かれる。

写真は夜の地車 夜間巡行の風景



#儀礼文化撮影研究会
://mstdn.tokyocameraclub.com/media/jSR5Di6RaO9L1sLNUCo mstdn.tokyocameraclub.com/medi

令和元年、岸和田だんじり祭り
神輿はかつぐ、ダンジリは転がす、とにかく角を曲がることに命をかけるお祭り

写真は二日目の紙屋町の地車 宮入の風景



mstdn.tokyocameraclub.com/medi

雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なカメラをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにかまえているwwww

写真は「八雲立つ九月の里におびただし夏を惜しみ駈けめぐる雷神光る隣町」

2019_09_5 深夜 新レンステスト中の新宮シティー 

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

写真は8/31に開催された「八咫の火祭り」

「雲海と蟻の熊野詣」の行進の様子

【15周年記念イベントスケジュール】

那智の滝10/27あげいん熊野詣 あなたの美しい姿を見たい。平安仮装イベントです。

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

【15周年記念イベントスケジュール】 仮装イベントとランタンイベント&ライトアップ予定
尾鷲10/6 スカイランタン
那智の滝10/26から10/27 11/2から11/3ライトアップ
那智勝浦10/27あげいん熊野詣 平安仮装
那智勝浦11/2スカイランタン
橋杭岩ライトアップ11月初旬予定

写真は8/31に開催された八咫の火祭りの花火

mstdn.tokyocameraclub.com/medi

最高の演目。写真は代名詞の一つ、「彩色千輪菊」その大昔、紀伊半島が象徴とする磐座信仰がゴトビキ岩や花の窟である。祭られる伊弉冉尊に毎年8月に大輪の花をお供え物をしている。それが熊野の大花火である mstdn.tokyocameraclub.com/medi

 拡大して見てね!!

獅子岩狂の詩
「夏の宇宙の数ある花火獅子岩の前の小さな世界で響くは遠く遥かかなたへ」

カルデラ爆発の後の
巨石群が沢山ある。
それらが象徴とする
磐座信仰が花窟神社である。
そこに祭られる伊弉冉尊に
大きな大輪の花をお供え物をしている。
それが熊野の大花火で
あると私は思う。

また来年遊んで下さいませ。
合言葉は獅子岩ノープロブレムです。
スペシャルサンクス エブリバディ







mstdn.tokyocameraclub.com/medi

発見するほど儀礼文化は面白い。
写真は
2019_08_23 那智勝浦町 二河の火祭り 室町時代から約500年にわたり続けられている、松明(たいまつ)を投げ上げる荒供養の火祭りです。英霊をたたえその業績に自分たちがどう未来に向き合うか?お盆の良いとこですね。
村人はフレンドリーでカメラマンにも優しい。

mstdn.tokyocameraclub.com/medi mstdn.tokyocameraclub.com/medi